個人間融資の利息に付いて

友達や家族、個人が個人にお金を貸す場合でも利息を取ることはできます。 その場合の金利は利息制限法という法律により年20.0%までと定められており、出資法で年109.5%と決まっています。 ただし、利益目的で不特定多数の人間にお金を貸すのは、貸金業なので、貸金業登録がなければ違法行為になります。

個人間融資の利息の目安

個人の場合 利息制限法→年20.0% 出資法→年109.5% です。 また利息制限法では、10万円未満の借金で年20%、10万円~100万円未満の借金は年18%、100万円以上の借金は15%が上限金利です。

ここクリックして個人支援を投稿する